アマゾン社製の音声AI『Alexa(アレクサ)』を搭載したスマートスピーカー『echo(エコー)』シリーズにはいくつかの種類があります。

この記事では、スマートスピーカーについて詳しくない人でもわかるように、その違いを解説します。

自分に向いた機器はどれなのか判断するために使ってください。

SPONSORED LINK

Amazon Echoシリーズの種類の違いは?

日本のAmazon echoシリーズは、現在4種類あります。以下の4種類です。

 Amazon Echo DotAmazon EchoAmazon Echo PlusAmazon Echo Spot
価格5980円11980円17980円14980円

Amazon Echoシリーズができることは基本的に同じ

それぞれ値段に差はありますが、搭載されているAI(Alexa・アレクサ)の性能は同じなので、できることは基本的に同じで、AIの賢さ・聞き取り能力に関してもどれも変わりません。

違いは音質や追加機能になります。

どれが一番人気の製品?

まず、どれがオススメか、ということを簡潔にまとめます。

それぞれの違いは以下の通りです。

この中で、最も売れ筋のモデルは、安さ重視の『Echo Dot』で、最も売れていないのが一番高い『Echo Plus』です。

初めて購入する方は、『Echo Plus』は選択肢から外してしまって問題ありません。

Echo Plusは選択肢から外してOK

Echo Plus』に内蔵されているスマートホームハブとは、スマートホーム機器をコントロールするのに使うものですが、現状日本で対応している製品はわずかですし、内臓じゃなくても後付けで対応できます。

また、スマートホーム機器が増えることころには、より高性能な新型Echoなどが発売している可能性も高いです。

となると、『Echo Dot』か『Echo』か『Echo Spot』の3択になります。

『Echo Dot』と『Echo』のどちらを買うべきか判断するのは簡単

Echo Dot』と『Echo』のどちらを買うべきか判断するのは簡単です。

Bluetoothスピーカーを持っているなら『Echo Dot』、持っていないなら『Echo』です。

どの製品もAI(アレクサ)の性能は同じですが、『Echo Dot』の音質は音楽を聴くのには非常に厳しい音質です。

ですが、Amazon Echoシリーズはブルートゥースで外部スピーカーと繋ぐことが出来るので、『Echo Dot』で音楽を鳴らさないのであれば、コスパは最高です。

外部スピーカーを持っていない、もしくは安いものしか持ってないという方は、『Echo』を購入することオススメします。

『Echo Spot』は?

Echo Spot』はまだ発売されていないのでなんとも言えませんが、スクリーン付きは大きなアドバンテージともいえるでしょう。

ですが、本体は『Echo』より小さいこともあり、音質はあまり期待できないと思います。

スクリーンを活かしたアプリがどれだけ出るかどうか次第ですね。

まとめ

改めて、4つの製品の違いは以下の通りです。

スマートスピーカーは買わないと良さが変わらないので、とりあえず買ってみてその良さを感じてください!

関連記事スマートスピーカー(AIスピーカー)おすすめ比較ランキング【できること】