スズキソリオに乗っています。年式は平成27年式、新車で主人が勤めている会社のグループ会社から新車で買いました。

家族で乗るメインの車として買い物やレジャー、通学の送り迎え、私がしている新聞配達用の車として毎日のように使っています。

わが家は5人家族ですが、子供が大きくなってきて家族全員で乗る機会が少なくなったため、大きなワンボックスから買い換えました。

燃費の良さと程よい大きさ、乗りやすさで気に入っています。

SPONSORED LINK

スズキ『ソリオ』とは

スズキソリオは1.2ℓのコンパクトカーで5人乗り、軽自動車の「ワゴンR」と似ていますが、それよりも乗りやすく、室内も広めに設定されていて、両側にスライドドアがついているため乗り降りも便利です。

左側には自動スライドドアも付いています。さらに、席もちょっと高めなので視界も広く、以前に乗っていたワンボックス(スズキランディ)と比べてもあまり違和感がありませんでした。

荷物を積みたい時には、後部座席を倒すと広くなるので、大きなものも楽に積めます。見た目のカッコよさとスマートなスタイルで人気のあるコンパクトカーです。

スイフトと比較したメリット

ワンボックスでは大きすぎる、かといって軽自動車では不満という方におすすめのソリオ。スズキの登録車にはほかにも「スイフト」がありますが、室内の広さや見た目、使い勝手の良さではソリオの方が断然便利です。

また、家族で使うなら両側スライドドアがついていると、小さいお子さんをチャイルドシートにのせるのも楽ですね。登録車で同じようなクラスなら、トヨタの「シエンタ」などもターゲットに入りますが、ソリオよりもちょっと高くなってしまいます。

背が高めでも乗り降りしやすい、ハイトワゴンであるソリオは価格もお手頃。一人暮らしの方はもちろん、夫婦2人の世帯、または3~4人のご家族にもおすすめしたい車です。

走りの方も低速から高速まで加速もスムーズで走りやすく、視界も広いので運転も楽々。見た目はちょっと軽自動車のようですが、それを全く感じさせない走りが楽しめます。

走行性能が欠点

ソリオの欠点は軽自動車と間違えられることとシャーシが弱いこと、遠距離のドライブで道の悪いところを通る時は後部座席が跳ねてしまうことです。

また、定員いっぱい乗ってしまうと、荷物を載せるスペースがなくなってしまい、足元などに置かざるを得ません。あまり人数が多い家族には向かないと思います。

また、田舎で道の悪いところを多く走る人にも向きません。実際、わが家では実家へ帰省するときに山道で道の悪い場所を走ったら、その後に後ろのシャーシから走り出した時に何か変な音がするようになってしまいました。

そして、北海道に住んでいるのですが、冬には燃費がガクッと落ちてしまいます。遠乗りではかなり燃費が良く満足していますが、普段近場を乗っているとすぐに燃料がなくなってしまうことがあり、その点が欠点だと思います。

コンスタントに良い燃費を重視する方にもあまりおすすめできません。

全てにおいてちょうどいいのが魅力的

スズキソリオはほかのメーカーにはない、ちょうど良いサイズの車であり、前後で行き来できるセンターウォークスルーが採用されているので、家族連れの方なら後部座席でお子さんがぐずってしまった時にも移動しやすくなっていて便利です。

両側スライドドアは開口部も大きく、大人でも楽に乗り降りができます。そして、運転席と助手席にはシートヒーターがついているので、北海道のとっても寒い朝には幸せを感じるほど暖かくて本当に便利です。

インパネ周りのインテリアはあまり特徴がないですが、運転席のドリンクホルダーはワンプッシュで出し入れができるので使い勝手が良くて気に入っています。

わが家で乗っているのはフルモデルチェンジ前の先代のソリオですが、走行性能も十分で、このクラスの車としては申し分ありません。普段使いの車としては価格もそれほど高くなく、魅力的です。

また、フルモデルチェンジ前のソリオは中古で買いやすくなっているので、免許を取ってからの最初の一台にするのもおすすめです。軽自動車では不安という方も、登録車なら安心感がありますね。

ソリオの外観は幅広い年代に受け入れられるデザインなので、若い人から年輩の方までどなたでも乗りやすいのではないかと思います。

まとめ

お手頃価格で燃費も良く、デザイン性にも優れたスズキソリオ。このクラスの車の中では室内も広く、両側スライドドアで乗り降りもしやすく便利です。

座席が高めで運転時には視界も広いので、ワゴン車やワンボックスカーからの乗り換えもあまり違和感がありませんでした。

軽自動車っぽさはなんとなく否めませんが、走行性能など全体的は満足できる車だと思います

。小さく見えますが、使い勝手は良いので、ご夫婦だけの世帯や小さなお子さんをお持ちの3~4人家族ぐらいにおすすめです。