トヨタのヴェルファイア特別仕様車 ZA“GOLDEN EYES(ゴールデンアイズ)” 7人乗りを新車で購入しました。2017年にディーラーで購入しました。

ほぼ毎日、保育園の送迎や仕事の通勤に乗っています。0歳児と2歳児の子供2人を送迎するだけでなく、週に半分ぐらいは主人を送りに使っています。朝は8時台の通勤ラッシュの時間に乗っています。

SPONSORED LINK

トヨタ『ヴェルファイア ゴールデンアイズ』とは

トヨタのヴェルファイア特別仕様車 ZA“GOLDEN EYES” 7人乗りは、ワンボックスカーで、決して安い車種ではありません。

中はとても広く、内装もラグジュアリーな雰囲気で、とても居心地の良い車です。後部座席は2列目に2シート、3列目に3人乗れるようになっています。

サイドドアはスライドなので、小さな子供がいる家庭でも、安心してドアの開け閉めが出来るようになっています。

トランクのドアも自動で開閉するようになっているので、背が低い女性であっても、トランクの扉を簡単に閉められるのは魅力的です。1席1席が広々としていて乗り心地が最高です。

スライドドアなので、小さい子供がいる家庭にとてもおすすめ

トヨタのヴェルファイア特別仕様車 ZA“GOLDEN EYES” 7人乗りは、ファミリー層におすすめの車種です。特に小さな子供がいる家庭であれば、とても便利です。

後部座席の扉はスライドドアなので、駐車場などでドアを開けて隣の車にぶつけてしまうなどの心配もありません

他の車にはない、スライドドアを閉めている途中でもキーロックが出来るので、ドアが閉まりきる前にその場を離れていくこともできます。

キーでドアの開閉を操作できるのも魅力的です。両手がふさがってしまっているときや、子供が先に行ってしまっているときにも、キーで操作できるので良いです。

ワイパーやライトもオートなので、つけ忘れや消し忘れも予防できます。

エアコンはフロントとリアで温度設定や風量を調節することができるので、一人で乗っているときなどにはフロントだけにすることもできます。

運転が苦手な人、燃費重視の人は注意

トヨタのヴェルファイア特別仕様車 ZA“GOLDEN EYES” 7人乗りは、非常にサイズの大きな車です。車の運転に慣れていない人や、普段小さな車ばかりに乗っていた人には、乗りこなすのが難しい可能性もあります。

また、この車を乗るのであれば、バックモニターは必須であると感じます。車の全長も長く、また、運転席から後ろの下のほうは全く見えません。駐車場などでバックモニターがないと、真後ろにある障害物を見逃してしまったり、ぶつけてしまう恐れがあります。

燃費も悪いです。ハイブリッド車に乗っていた人から比べると、倍以上のガソリン代がかかる可能性もあるので、覚悟しておいたほうが良いです。1回の給油で1万円近くガソリンが入るので、月々のガソリン代も増える可能性が高いです。

自宅の車庫や、道幅によってはギリギリになるので、事前に確認しておいたほうが良いでしょう。

内装の居心地がいいので、長距離運転しても疲れない!

トヨタのヴェルファイア特別仕様車 ZA“GOLDEN EYES” 7人乗りは、慣れてしまえば非常に乗りやすい車です。

見た目よりも、乗ったときの車内の広さが魅力的で、大人でも足を伸ばして寝ることができます。

フットレストを付けておくと、フラットな状態で寝ることが出来たり、長時間座っていても脚が疲れないので、長距離のお出かけにも向いています。

7人乗りなので、子供3人に大人2人のお出かけの際にも、一人一人余裕をもって座ることが出来て、さらにトランクにはしっかりと荷物を積み込むことが出来ます。

トランクには、シートの下にも荷物を入れることが出来るようなスペースがあるので、たっぷりと荷物を収納することができます。

大型の荷物を運びたいときには、3列目のシートをおりたたんで、収納することができるので、フラットな広いスペースを確保できます。

2列目の位置も幅広く調節することができるので、4人で乗りたいときにはかなり広々と車内を使うことができます。

各シートにはドリンクホルダーもついているので、飲み物をしっかりとホールドしておくことができたり、運転席周りには、小物を収納することが出来るスペースが豊富にあったり、機能的にも充実しています。

小さな子供のいるママにとっても、とても便利な車です。

まとめ

トヨタのヴェルファイア特別仕様車 ZA“GOLDEN EYES” 7人乗りは、車内がとても広くラグジュアリーな仕様になっています。

小さな子供のいる家庭であれば、スライドドアで収納力もある車種なので、とても便利で使いやすいでしょう。

ゆったりと過ごすことができるので、車での遠出もしやすく、長時間のドライブも負担になりにくいので、お出かけがより一層楽しみになるでしょう。

後ろの席まで温度調節が出来るようになっているので、全員が快適に過ごすことができます。